上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん ただいまです
季羅でございます!

帰ってきました!
帰ってきてしまいました!(泣)

今回の旅については、話すと止まらなくなるので
ちょこっとした写真たちとコメントを と思っています。

写真は1000枚越えたんで、かなり厳選してます・・・

それでは以下よりドウゾ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

たくさんの拍手にコメントありがとうございます!!
無事に楽しんできましたよーーー!
コメ返は今回控えさせてもらいます 申し訳ありません

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
-----------------------------------










今回 訪れたのは イタリア ヴェネツィア
北イタリアに位置し、地中海に面した島々です!

ソアーさんのおっしゃる通り (←勝手に名前を出してすいません)
「映画版ポケモン 水の都の護り神」の舞台の元となった場所でもあり
また、他にもジョニー・デップ主演の「ツーリスト」等
様々な映画の舞台ともなってます

それでは

P1000885-2.jpg

↑今回の旅のオトモアイルーです

文字無しの写真はクリックで原寸サイズになります

今回はまずカタールまで飛行機で11時間程で行き、
経由でイタリアまでまた7時間程かけて行きました。
長いよ・・・

P1000144-2.jpg

↑サンマルコ広場です といっても海に面した側の方ですが。
 知ってる方は気づくと思いますが、ポケモンの映画でここの
 柱の護り神がラティアス ラティオスでしたネ!
 でも実際 この柱の間では絞首刑が行われていたそうで
 この柱の間を通るのは不吉なんだと親が言ってました。
 ・・・でも自分夜に何度もここの間通った気がす・・・

また、ムラーノ島という島ではガラス細工が有名でガラスの
歴史がとても長く続いているそうです。
ポケモン映画でカスミが貰ったレースの優勝賞品はそこから
きているのかもしれませんね~。

P1000183-2.jpg

↑さてさて町中へ、川に建物が写って綺麗でした~~
 水は物凄く汚いです。臭いもキツイ所はキツイです。
 ここの階段の横に橋があってそこから撮ってます。
 その階段でロケット団がアイスクリーム食べてそうだ
 映画みたいにwww
 ちなみにゴンドラには乗ってませんw

観光客はフランス人が大半。あちこちからフランス語が
聞こえてきます。
陸繋がりだしお金も替えなくていいですからね~
あと、中国人も多かったですね~ 団体の方々や個人の方々や
日本人はーー・・・ なんか男子4人組とかいました。
カップル少ないですねー・・・ 男なら1人だと親が言ってました。
時代の流れかしら・・・
そして時々聞こえてくる英語、ドイツ語
とにかく大通りは観光客だらけ!!

あたし達は人混みを避けるために人気のない道を
ゆっくりと写真も撮りつつ進みました。

P1000220-2.jpg

↑ヴェネツィア内での移動は全て船!!
 船に弱い人は注意かも・・・
 あたしはよく海に行くので船は平気でした。よかったよかった。
 ここではバスの代わりに船が運航しています。
 ただ、タクシーの船もあるのですが、7000円くらいした
 りするのでお金に余裕がない人には勧めません・・・
 実際自分も乗ってませんww

あと、とにかく鳥だらけ!ハトにカモメにスズメっぽいのに・・・
でも飛んでいる鳥と高い建物とがこれまた良い感じの写真になるんです。
でもタイミングが難しくて、親と「鳥鳥鳥!今やーー!」とか言ってました。
それから、この時期はかなり乾燥してます。
そのせいか指先の皮膚がパリパリになりました。
ハンドクリームは必須です!

P1000341-2.jpg

↑いくつか教会にも入りました。
 教会はフラッシュ無しなら写真OKの所や全面禁止の所もありました。
 上のはフラッシュ無しならOKの所で撮ったやつです。
 ステンドグラス綺麗だったなー。それから彫刻も凄かったです。

P1000474-2.jpg

↑美術館めぐりもしましたよ!
 近代美術館は凄く楽しかったです!
 ただ昔の絵は凄く重くてしかも大量に飾ってあるので
 何も食べてないのに、満腹になった気がしたり、
 現代アート美術館では、トラウマ決定なかなり怖い物があったり
 色々でした。
 昔の絵に首を切っている絵がよくあるのは何故。グロいッス・・・

P1000606-2.jpg

↑ヴェネツィアは、こんな感じに細い細い道を抜けると
 いきなり広い所に出たりして、とても楽しいです!
 でも地図が無いと本当に方向感覚が失われます。自分が地図
 係だったので、そのことが思い知らされました・・・。道の名前は
 壁に書かれてあったりするのですが、どうしてか
 「ここどこー!?」ってなったりします。
 更に、日本人の若い男軍団に「ここどこか分かりますか?」
 って聞かれました(笑)

P1000621-2.jpg

↑ここでは海鮮物の料理がとてもおいしかったです!!
 エビも魚もホンマに旨い!!
 ここはやっぱりパスタがオススメ。
 あたし達は地元の人が行くお店に行ったりしていました。
 高級店なんて行くような勇気ないです・・・。

P1000672-2.jpg

↑ヴェネツィアを流れる大きな川、カナルグランデから見た景色に
 先ほど述べた「ツーリスト」でジョニデがパジャマ姿で赤丸の所から
 ジャンプするシーンの所を発見! 思わずはしゃぎまくるあたしが
 いました。

P1000690-2.jpg

↑それから、この汽車に乗って、ってちょっとおじさんがwww
 ま、まあこの汽車に乗って本土の方へツアーに行きました。
 行先は ボローニャ チーズ工場にバルサミコ酢工場にワイン工場へ見学に
 行きましたー。 ワインはそこではガソリンよりも安い値段で売ってました。
 流石です・・・。ちなみに汽車ではすられないよう眠ることなく過ごしました。

P1000907-2.jpg

↑塔にも登って(エレベーターで) 街を眺めましたよ!
 すごーーーーい! 高いたかーーーーい!!
 ああでも向こうの方が霞んでましたぁ~~・・・
 あと、すんごい人だらけ。

P1010041-2.jpg

↑イタリアの猫ちゃんにも会いました!可愛い!!!!
 でもですね。犬が多いんです。犬をペットとして連れている方が
 多い!! 途中、柴犬連れてる方も見かけましたよ!
 昔の絵画にも犬が結構出てくるんですよねー。
 更に、店に入れてるし船にも乗せてるし、だいぶ優遇されている様です。

P1010079-2.jpg

↑夕方頃になるとまた街の雰囲気が変わります。
 明りがつき始めて、水面にそれが写る感じがこれまた素敵!
 といっても撮るのに苦労して結局ブレまくったりしましたが・・・。

P1010132-2.jpg

↑夜のサンマルコ広場です。雨でなくても地面のタイルがこんなに
 光を写すので、とても綺麗でした!
 昼間は多かった人通りもなくなり静かな感じがこれまた良い・・・!


えーー。 とても簡潔に、単純に話をさせて貰ったわけですが、
ヴェネツィアは本当に楽しいです!
歩くのが好きだという方も、そうでない方もきっと楽しめると思います!
あんなに自然の方ばかりに旅行へ行って、人工物に興味をなかなか示さない
あたしがこれほど楽しめた! 凄い!
現地の方々は英語を話してくれますので、英語を学んでいれば
あとは簡単なイタリア語で大丈夫かと。

全然こんな写真と文章では良さが伝わらないかと思いますが・・・。
是非、皆さん一度は訪れるべきだと思います!

何かご質問あれば、気兼ねなくドウゾ!
ほとんど中身を話しきれてませんしね(汗)
スポンサーサイト




いやはや・・・なんとまあ・・・はしゃぎような・・・。
お初ですが、ご旅行はさぞ楽しそうだったようですねw

私が見るに美術館にそうゆう絵が飾ってあるのは風習や
昔行われたことが多い・・・と、言うべきですかね?

教会が撮影禁止なのは当たり前です
神様が宿る神聖な地を
勝手に撮ろうもんなら処刑が普通でしたよ?w

水の都ゆえに温暖化で沈む・・・悲しい現実ですけど。
とりあえずお帰りなさい

語りきれぬほどの思い出は心に閉まっておくのが一番ですよ
【2012/03/18 13:03】 URL | yumi #-[ 編集]
お初ー、イタリア楽しかったかい おかえり
映画の場面でよく使われる水の都ですかあ・・・

よくこんなところに住めますよほんと
まあ、フランス人にしてみればええとこなんですし
基本あの人たち休日ばかりで旅行し放題なんですし

まあ、広場とかにそうゆうものがあったのは・・・受け入れるしか
別にそこ通ろうが何しようが大丈夫ですよ

【2012/03/18 13:09】 URL | 大神 #-[ 編集]
名前長くてすんません おかえりなさい
いやあ、お初です・・・楽しそうな記事を見かけたので
ついコメントをと。

船移動が基本は水が多いところならではですね
日本もそうなればいいのに。

ま、しかしやはり値段は跳ねるもんです
相場とか株価とか響いてるんでしょかね・・・?w

きょ、教会で撮影とは・・・自殺行為(蹴
【2012/03/18 13:11】 URL | 魑魅魍魎跳梁跋扈頻闇帷帝都包宵決闘緞帳開 #-[ 編集]
お初ーです
11時間・・・韓国だったら1時間でいけるのに・・・
遠いもんです かなりいいところだったでしょうw

内容が確かにほとんど話せてない・・・・
でも話せないほど大きな思い出だった・・・んですよね!

長々と話してもそれはそれで面白みが欠けますし
自らの手で行って来いと一蹴すればよいです

嫌われるかも知れませんが・・・
自己責任・・・ゲホッゲホッ
【2012/03/18 13:13】 URL | ヘタレウス #-[ 編集]
同じ時間でコメントしてる人多すぎだろおい

おかえり、楽しかったみたいだね
映画の舞台とか・・・色々使われてるけど・・・
現実はもっと酷い舞台に使われたんだがな・・・・

とりあえず旅行先ではしゃぎすぎと写真の撮り過ぎ注意なw
変な人と思われたりどっかのテロリストと間違われたら
話にならんしなwww

美味いもん食えたろ・・・アメリカとか食える量じゃねえしな・・
イタリアはうん、そうゆう国だったから・・・ww
【2012/03/18 13:17】 URL | 闇よ光 #-[ 編集]
ねーねードイツドイツー俺パスタ食べたいんだぁー♪

↑の人の国ですね♪

お帰りなさいませ!
いやぁ楽しそうですね!
飛行機、炎龍怖くて乗れないので
凄いなあ・・・

キレイな町並ですね~
おじさんに吹いたwwww
【2012/03/18 21:42】 URL | 炎龍竜也 #JalddpaA[ 編集]
お帰りです!

ソアーの名前を使ったこと、ありがたいです☆
勝手になんて……。
では、代わりにソアーのブログの宣伝をしてもらって……(おい

さすが、水の都といわれるだけありますね!


まさか、アルトマーレネタを仕込んでくださるとは……!
(ツーリストはちょっと知らないです……(汗))
ヴェネツィアは細い路地が多く、迷いやすいのはデフォらしいです。(行ったことのないやつが言うのもあれですが^^;)
話によると、ロケハンをしたポケモン映画スタッフが、
細い路地で迷った体験を映画のシーンに使ったとか……。

何はともあれ、目の保養になる美しい写真の数々、ありがとうございます!
楽しんでこられたようで何よりです!☆
【2012/03/19 16:47】 URL | ソアー #-[ 編集]
サンマルコでムッソリーニ万歳言いましたか?
駄目ですね~なってませんね
シチリアのマフィアに
「私トンマーゾの親戚です」
ペンテコステ系福音派プロテスタントに
「バチカン・リラ使える?」
これらをやって初めて
イタリア旅行を堪能したと言える

おかえり。楽しそうでなによりでっさw

ところで写真これ貰って良い?
すごい役に立ちそう、絵的に。
【2012/03/19 19:40】 URL | むらかみ #-[ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


皆さん ただいまです季羅でございます!帰ってきました!帰ってきてしまいました!(泣)今回の旅については、話すと止まらなくなるのでちょこっとした写真たちとコメントを と思っています。写真は1000枚越えたんで、かなり厳選してます・・・それでは以下よりドウゾ... まとめwoネタ速suru【2012/03/20 12:25】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Aloof Doragon, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。